2024年春夏シーズンに向けて、最新トレンド、注目のスタイル、そしてイノベーションをお届けします。

2020年9月にサブマリーナは一斉モデルチェンジをしましたが、その時出たノンデイトが現行の124060です。

前作である114060に対し、124060はケースサイズが1mm大きいという見た目的な差があるものの、ぱっと見た感じは“前作と同じ”と感じられるかもしれません。

そんな124060でありますが、デビュー翌年である、2021年8月の新品実勢価格は約151万円(安い順の3社平均値)となっていました。

それに対して、現在の中古相場はどうなっているかというと、約151万円がボトム価格という状態。

デビュー翌年である2021年の新品実勢価格と、現在のロレックス 偽物中古相場は「ほぼ同じ」という状態になっているのです。

ロレックス スーパーコピー サブマリーナー 124060

カテゴリ ロレックス サブマリーナー
型番 124060
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー ブラック
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 41.0mm
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー

2023年発表の新世代モデル【124060 オイスターパーペチュアル サブマリーナー】。
ケースサイズを1mmアップの41mmに設定し、逆回転防止ベゼルには耐久性に優れたセラクロムベゼルインサートを備えます。また、前モデルのがっしりとしたラグは、強靭性は残したままスマートなデザインに変更されました。
インデックスと針に塗布されたクロマライト・ディスプレイは、暗闇の深海においても高い視認性が確保されます。
ムーブメントには耐衝撃性に優れたブルーパラクロム・ヘアスプリングを備えた70時間パワーリザーブの自社製自動巻きキャリバー3230を搭載します。

なお、この124060、現在売られている中古において、2番目に安価な個体は160万円台となっているため、「デビュー翌年相場よりも、現在のほうが高い」ともいえる状態であります。

なお、現在における各世代サブマリーナノンデイトの中古相場は以下の通り。

5512 188万円~
5513(フチなし) 約178万円~
5513(フチあり)140万円~
14060 約99万円~
14060M 約112万円~
14060M(クロノメーター化後) 約129万円~
114060 約127万円~
124060 約151万円~
以上、世代順に並べてみましたが、最も高いのが5512、5513(フチなし)といったフチなしのクラシカル感漂うモデル。現行である124060は、その次いった序列になっています。

また、その他激レアノンデイトとして、現在6536と5514が出ていますが、それらは1600万円台と、比較できないぐらい高い水準です。

【関連記事】:スーパーコピー時計 買う なら

セレブのトレンドセレクション
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグ